2017年12月12日

一番いい復讐方法というのは存在しない

なんでもやるなら一番いいものを選ぶのは当然ですが、復讐方法において一番良いものというのは存在しません。


正確にはどんなケースにおいても一番いいというものがないだけで、個々のケースにおいて最良の方法というものはあります。


つまり復讐とはケースバイケースの世界で共通の最善策が存在しないということなんです。




それを理解せずに誰が見ても一番いい復讐方法を探していても時間の無駄になってしまいます。


あくまで自分のケースにおいて何が一番使える復讐方法なのかということに集中しましょう。


場合によっては他人が使えないと判断した方法でも自分の場合は最善である可能性すらあります。


個々の状況に合わせてどうなのかという考え方で選別していった方が良いでしょう。




そんなに難しいことを考えていられないのであれば、プロに任せてしまうという手もあります。


復讐屋などのプロに全て任せるという選択は、ある意味どんなケースでも最善ではないものの比較的良い選択肢です。


素人があれこれ考えたり行動するよりもプロの一言や行動で直ぐ解決するケースというのは復讐以外でも多いはずです。
ラベル:復讐 方法 一番
posted by まさき at 17:52| Comment(0) | バレない復讐方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

合法的な復讐方法というのは自己判断が難しい

これは当然といえば当然なのですが、自己判断でこれは合法的な復讐方法だと思っていても実は違うことがあります。


あまりにも自分の都合で法的なところを解釈してしまうと、こういった復讐方法ができやすいわけです。


かといって誰かに相談することもできない状況で、ましてや弁護士などに相談する内容でもありません。


ではどうしたら良いのか?というところを考えていきたいと思います。




まず一般的な常識に当てはめて自分の復讐方法を評価していってください。


倫理観は特に気にする必要がありません、所詮世の中は偽善で満ち溢れているので復讐なんてものは一般論でいえば悪いことです。


そういうことではなく法的にどうなのかという話です。


そこを冷静に考えられるだけの資料などの情報とフラットな感情を準備してください。


冷静でないまま何かを考えても自己都合に当てはめてしまうものですから意味がありません。




自分の思考だけで判別できないなら法的な資料を用意して良いところです。


また選択肢の1つとして復讐屋に相談してみるというのもアリですが、業者は基本的に自分で実行をする依頼のみ受けます。


あまりにも暇なら相談でも受けてもらえるかもしれませんが、そこは業者の判断ありきだと思った方が良いです。


自分たちで実行しない復讐方法のお墨付きを与えるというのも、一般論で考えれば変な話ですからね。
ラベル:復讐 方法 合法的
posted by まさき at 13:46| Comment(0) | 合法な復讐方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

その復讐方法、本当に効果がありますか?

復讐方法を紹介しているサイトなどは沢山ありますが、それが本当に効果のあるものかというのは誰にも分かりません。


なぜなら紹介している方が実行して効果を確認した保証もありませんし、そもそも実行されたことがあるのかも保証がないからです。


真実を知るのは紹介している方しかいないと思った方が良いでしょう。




ですが恨みを持っていれば復讐をしますし、復讐をするなら復讐方法が必要です。


何も考えずに効果がある保証がないのであれば、自分で本当に効果があるのか検討するしかありません。


また復讐ごとに相手は変わるわけですから、その相手に効果があるかを前提に考えいくべきでしょう。


どう動けばどういう結果になるのか、それを現実的にシミュレーションしていくのです。




しかしそういった検討をする時間がない、もしくは考えがまとまらないという方が多いのではないでしょうか。


だからこそ自分で1から復讐方法を組むことなく、どこかで紹介されている復讐方法を探しているのだと思います。


そういった場合は自分で探すよりも復讐屋などに相談することをオススメします。


中途半端に自分でやって失敗するよりも、プロに頼んで完遂してもらった方がメリットは多いはずです。
ラベル:復讐 方法 本当
posted by まさき at 13:16| Comment(0) | 合法な復讐方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

復讐方法に簡単さを求めてはいけない理由

何をするにも簡単な方がいいのは当然ですが、復讐方法においてそれを求めると落とし穴が待っています。


今回は簡単の定義を誰にでも実行可能、つまりイージーという意味で考えていきます。




誰にでも可能な復讐方法というと聞こえは良いですが、それだけやることが簡単であると効果はどうでしょうか?


結論からいえば効果もイマイチである可能性が非常に高いです。


もちろん例外もあってその方法が相手にとって弱点を突くやり方であればイージーな方法でも効果は絶大でしょう。




要するに簡単な復讐方法を模索するのは良いですが、相手の弱点に沿ったものであることが望ましいです。


であれば効率的に復讐できますから、大前提を履き違えないように考えていくことが大事ですね。
ラベル:簡単 方法 復讐
posted by まさき at 19:51| Comment(0) | 学生ができる復讐方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

復讐方法の第一歩はまず想像するところから

やれ色々な条件で復讐方法を探すというのを模索するのは良いですが、まず諸々の流れを想像できないことには始まりません。


目の前のものを手に取るという時、まず頭で取るということを意識するものです。


もちろん反射的に動くということもありますが、復讐は計画するものなので反射的にやることではありません。


だからこそ計画の行く末を想像できないことには成功する復讐もできません。




具体的には復讐行為の流れと復讐の末に辿り着く相手の結末です。


これが現実的に、かつ明確に想像できるのであれば良い計画ということになります。


逆にどう考えても期待している結末にたどり着かないのであれば、現実的ではない、失敗する可能性が高い復讐方法ということです。


ここに関しては本当に現実的に考えないといけません。


理想で語っても実際に動かなければいけないことですから、理想で動けるはずもありません。




もちろん自分でやれなくても復讐屋に依頼することで実現可能なものもあります。


結局のところ自分で無理にやろうとするから失敗するということもあるので臨機応変に考えていくべきでしょう。
ラベル:方法 復讐 想像
posted by まさき at 17:15| Comment(0) | バレない復讐方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする