2017年12月22日

具体的な復讐方法の記事ほど期待値は低い

復讐方法に関する記事などを見てると、かなり詳細に紹介している記事も散見されます。


しかしそういう方法ほど実際に試してみると大した効果がなかったりします。


それは何故なのかということをお伝えしていきたいと思います。




まず紹介する側の思惑を考えてみましょう。


それだけ具体的に書くということは余程効果があったかインパクトある内容だったはずです。


でなければ詳細までキッチリ紹介するということはないでしょう。


要するに読み物として面白いか効果が高い復讐が記事になっているということです。


これは裏を返せば面白い=特に真偽は気にしていない、効果が高い=相手にしっかり合わせた復讐ということです。




ではこれを実行するとなぜダメなのかという私たち側の話です。


まずまずもって単に面白いだけの記事を実行したところで意味がないのは明白です。


しかし効果が高い復讐方法がダメというのは混乱してしまうかもしれません。


実のところ相手に合わせた方法ほど効果が高い=あくまで紹介されているケースでの相手に合わせているだけです。


今回自分が復讐する相手に合わせている方法ではないことが問題なのです。


つまり紹介された復讐方法をカスタマイズして自分の相手に合わせていくことが重要です。


そうしないと効果もへったくれもないというオチになってしまう訳です。
ラベル:復讐 記事 方法
posted by まさき at 15:58| Comment(0) | 合法な復讐方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください