2018年01月17日

復讐方法は対象者に合わせて練るべき

復讐方法の基本はいかに対象者へ効果的なことができるかです。


こう言ってしまえば極々当たり前のことだろうと思う方が大多数でしょう。


しかしいざ復讐方法を考えだすと自分に何ができるかを優先して考えているのではないでしょうか。




それが独りよがりな考え方だということではありません。


実行不可能を考えてもそれは妄想であり、現実的にできる復讐方法を考える必要があるからです。


しかし対象者に効果がないことばかり考えても意味がないのも事実です。


あくまで実行可能で、対象者に効果がある復讐方法であることが求められるのです。




とはいえ自分に実行可能かどうかで判断する必要は全くありません。


誰かしらが実行可能であれば、その人に任せてしまえば良いからです。


分かりやすい選択肢が復讐屋などでしょう、自分にやれなくても復讐屋がやれることなら復讐方法としては問題ないはずです。


あとは復讐屋を利用するかどうかの話になってきますが、これはまた別問題ですからまず復讐方法を構築することが何よりも優先されるのです。
ラベル:復讐 方法 対象者
posted by まさき at 14:27| Comment(0) | 学生ができる復讐方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

報復を恐れなくて済む復讐方法とは

復讐において懸念される点は報復という方は多いのではないでしょうか。


実際のところ報復を恐れるあまり復讐方法を思いついても実行しない方というのは少なくありません。


しかしそれを恐れて復讐しないままというのは、自分一人で我慢を続けるということです。


対策さえすれば報復を限りなくゼロにすることは可能ですので検討すべきかと思います。




具体的な方法をいえば自分で実行しないことが最も有効な手段です。


そもそも報復されるということは、自分が復讐したとバレているということです。


であればバレないように復讐する、つまり第三者が実行すれば問題ないということになります。




また、その際にアリバイを作っておけば偶然疑われても問題がなくなります。


復讐屋に依頼をするなど第三者に実行させて待っているだけでなくアリバイを作っておいた方が良いということですね。


何れにせよ何もせずに時間を浪費するということは避けたいものです。
ラベル:復讐 方法 報復
posted by まさき at 19:14| Comment(0) | バレない復讐方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

具体的な復讐方法の記事ほど期待値は低い

復讐方法に関する記事などを見てると、かなり詳細に紹介している記事も散見されます。


しかしそういう方法ほど実際に試してみると大した効果がなかったりします。


それは何故なのかということをお伝えしていきたいと思います。




まず紹介する側の思惑を考えてみましょう。


それだけ具体的に書くということは余程効果があったかインパクトある内容だったはずです。


でなければ詳細までキッチリ紹介するということはないでしょう。


要するに読み物として面白いか効果が高い復讐が記事になっているということです。


これは裏を返せば面白い=特に真偽は気にしていない、効果が高い=相手にしっかり合わせた復讐ということです。




ではこれを実行するとなぜダメなのかという私たち側の話です。


まずまずもって単に面白いだけの記事を実行したところで意味がないのは明白です。


しかし効果が高い復讐方法がダメというのは混乱してしまうかもしれません。


実のところ相手に合わせた方法ほど効果が高い=あくまで紹介されているケースでの相手に合わせているだけです。


今回自分が復讐する相手に合わせている方法ではないことが問題なのです。


つまり紹介された復讐方法をカスタマイズして自分の相手に合わせていくことが重要です。


そうしないと効果もへったくれもないというオチになってしまう訳です。
ラベル:復讐 記事 方法
posted by まさき at 15:58| Comment(0) | 合法な復讐方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

一番いい復讐方法というのは存在しない

なんでもやるなら一番いいものを選ぶのは当然ですが、復讐方法において一番良いものというのは存在しません。


正確にはどんなケースにおいても一番いいというものがないだけで、個々のケースにおいて最良の方法というものはあります。


つまり復讐とはケースバイケースの世界で共通の最善策が存在しないということなんです。




それを理解せずに誰が見ても一番いい復讐方法を探していても時間の無駄になってしまいます。


あくまで自分のケースにおいて何が一番使える復讐方法なのかということに集中しましょう。


場合によっては他人が使えないと判断した方法でも自分の場合は最善である可能性すらあります。


個々の状況に合わせてどうなのかという考え方で選別していった方が良いでしょう。




そんなに難しいことを考えていられないのであれば、プロに任せてしまうという手もあります。


復讐屋などのプロに全て任せるという選択は、ある意味どんなケースでも最善ではないものの比較的良い選択肢です。


素人があれこれ考えたり行動するよりもプロの一言や行動で直ぐ解決するケースというのは復讐以外でも多いはずです。
ラベル:復讐 方法 一番
posted by まさき at 17:52| Comment(0) | バレない復讐方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

合法的な復讐方法というのは自己判断が難しい

これは当然といえば当然なのですが、自己判断でこれは合法的な復讐方法だと思っていても実は違うことがあります。


あまりにも自分の都合で法的なところを解釈してしまうと、こういった復讐方法ができやすいわけです。


かといって誰かに相談することもできない状況で、ましてや弁護士などに相談する内容でもありません。


ではどうしたら良いのか?というところを考えていきたいと思います。




まず一般的な常識に当てはめて自分の復讐方法を評価していってください。


倫理観は特に気にする必要がありません、所詮世の中は偽善で満ち溢れているので復讐なんてものは一般論でいえば悪いことです。


そういうことではなく法的にどうなのかという話です。


そこを冷静に考えられるだけの資料などの情報とフラットな感情を準備してください。


冷静でないまま何かを考えても自己都合に当てはめてしまうものですから意味がありません。




自分の思考だけで判別できないなら法的な資料を用意して良いところです。


また選択肢の1つとして復讐屋に相談してみるというのもアリですが、業者は基本的に自分で実行をする依頼のみ受けます。


あまりにも暇なら相談でも受けてもらえるかもしれませんが、そこは業者の判断ありきだと思った方が良いです。


自分たちで実行しない復讐方法のお墨付きを与えるというのも、一般論で考えれば変な話ですからね。
ラベル:復讐 方法 合法的
posted by まさき at 13:46| Comment(0) | 合法な復讐方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする